ご機嫌でいること

作業に追われ、ばたばたと毎日が過ぎていって、本当は疲れてたようで。休憩室の流しの汚さで、もう無理!ってなった。

わたしは集合体恐怖症で、蜂の巣、蓮の実などたくさんの何かが詰まっている感じのものが極度に苦手で、それはもう嗚咽し、体に虫酸が走るので、一回体をバラバラにしたいと思う程で。

排水溝の網にものが詰まっている…ご飯粒がたくさんそのまま…など、きーーーーーってなって爆発した。

きっとずっとキャパオーバーだったんだ。

ここで気付いてよかったと思う。結構、わたしすごい。

また程よく働いていこうと思う。


ここで一つ、解除してみたことがある。
女の子でいること。

ぼーっと考えてたけど、女の子は笑わなきゃだめ、と親戚に言われるのが嫌で、女の子=愛想がないとだめ→そんなのやだ、面白くもないのに笑えるか、と生きてきた感をふと思い出した。

とりあえず、ずっと履いてなかったスカートを履いてみた。足が太いから嫌だ、と思っていたけれど、思ってたよりも太くないし、思ってたよりも何も反応がない。これはいい意味で。
え、なんでスカートなの?とか言われたらまた封印してしまう。

明日新月。色々と気付きがありそうだ。

夏至

今日は夏至だそうで。たまたま仕事は休み。
先週から要らないものを捨てる作業、物を減らす作業をしている。

うちの家族は、父以外整理、掃除が出来ない人間なので、物は溢れてて。妹二人が家を出て、物は置いていったのでなおさら。

劣化したビニール。尋常じゃないほこり。肌が痒くなる。

こんななかで生活してたんだな。そりゃ色々と問題あるわ。

大事にしてよ。

最近顔が変わってきた気がする。髪質は年々柔らかくしっとりしてきた。昔はもっと癖毛で剛毛だったのに。

いい感じだよ。とても。

ただ、最近気持ちに素直に生きすぎてて、思って消化しとけばいいものも口に出してしまう。そこは少し反省。

たまに連絡くれるの、とても嬉しい。

とりあえずもう少し物を減らしたい。いらないストレスは溜めたくない。

久しぶりの日曜休み。一年以上振り。人が少ないからこうしないと回せないんだろうな。

なんか特別。日曜日って。テレビだって。

日頃の疲れなのか、腰が悲鳴をあげている。しばらくコルセット巻いておこう。病院に行っても筋肉つけましょう、と痛み止めの注射されるだけ。

最近本当にくだらないことしか書けない。
何て言えばいいんだろう。わたしの文じゃない。Twitterもそう。それくらいならやめたい。

でも呟いてしまう。友達少ないから。仕事以外で話すことないから。


illionばっか聴いてる。
夜が似合うよ。

疲れてる…のかな。体力的にはそうでもないけど、精神が、脳が疲れてる気がする。

ストレス。そこまでない。と、思いたい。

煙草の量が増えている。

少しTwitter見るのやめようかな。

明日満月らしい。

要らないもの、手放す時。これで本当に終わりにしよう。

今のわたしに必要なものだけちゃんと届くように。


時間は減っていくだけ。

楽しくないことに時間を費やしてる暇はない。

何度も聞く言葉。そうだね。

やっぱり、多分疲れてるね。頑張っているよ。

周りから見たら、そう見えてたんだな。少し驚き。
いつも隣にいる。

もしわたしが誰かと結婚して子供ができて、ってなったら会えなくなる。みんなとわいわいすることも、感情を押さえられなくなって泣くことも。

いつか、いつか会えなくなるのならそれを故意に早めようとは思わない。

わたしには今の生活があっていると思う。
自由な時間がたくさんあって、バイトだけども仕事は続けていて、わたしは今を生きている。

将来の不安はそのときなんとかなる。

大好きな人たちに会えなくなる方が嫌だ。
そんなわたしでいいと思う。

備忘録

28、29と二日間大好きな人たちと会ってきた。

そう、本当に大好きな人たちと。


暇だったし早く上がらせてもらえないかなぁ、とそわそわしてた。結局定時。気持ちだけ前のめり。
ROXX近くまで来て、BrownCrowっていう掛け声が聞こえたときは、最初うまく聞こえなくて、なんか騒いでんな、と思った。
あ!って気付いたけれども体が進まない。HUMANITYが終わると同時に中へ。そこからはあっという間で、初めて聴く、僕らの未来、斜陽。Distance、myself、レゾンデートルで終わり。

そのあとはいつものように打ち上げ。友成さんしばらく来れないし、たばこの煙がかわいそうだったけども。

盛岡では、まいこさんゆきちゃんと合流してご飯。
色んな話をして、ライブハウスに向かうも、時間押してるという。
最後まで見れないかも、っていう不安と、なんとかなるっていう想いと。
ゆきちゃんにもらい泣きする。

そこからの、僕らの未来。普通に聴いても泣きそうだったのに涙腺は崩壊してた。
剛さんの曲に入る前のフリで、スタンディングオベーションだってわかったとき、ステージが見られないほどに泣いた。強くて弱い。もう、わたしに言ってくれてるようで、大好きな曲。
アンコール、何歌ったんだろう。

最後まで聴けなかったけど、その前までで、彼らの熱い想いは伝わってたし、かっこよくて、意外と引きずってない。

また9月に会えると思うと嬉しくて仕方ない。
一緒にいてくれる友達に感謝。
なんだろう、好きなアーティストでも、この曲はそんなに好きじゃないかな?ってのがあるけど、BrownCrowに関してはどの曲も好きって感じ。それがどんどん増えてく。幸せだなって思う。

幸せでした。ありがとう。

おかげさまで

やっと美容院に行けた。うまく説明できないわたしの言葉を汲み取ってやってくれるから、今朝から楽だ。

浮き沈みの激しい性格はもう直らないと諦めてはいるのだが、元恋人に躁鬱とまで言わしめたわたしはきっと本当にめんどくさいのであろう。

わたしが男だったら多分無理。えぇ。どう考えても無理だな。それが面白いと思ってくれる人ならばいいけども。

自分が一番自分を知らない。

好きな食べ物は?好きな色は?好きな動物は?

好きな匂いは?好きな曲は?好きな天気は?

何をしているときが好きで、今なにしたいの?


君は君を守れるかな
勇気の使い方がわかるかな